GMOインターネット2015年12月期株主総会出席報告のさらに続き。質疑応答と感想。

カテゴリ [株主総会]
お礼をするペッパー

GMOインターネットの株主総会の感想など。
今年は三部作になってしまった。
前々回はお土産、前回はクリックHDに関する話。
長くなったので続きをさらに書き足します。

今年も去年と同じくペッパーちゃんがおりましたが、
去年はわーーっと人だかりが出来ていたけど、
今年はもうペッパーが珍しくもなんともないので
ほとんどみなさん素通りしていた。

総会が終わった後は「ありがとうございました」しか言わなかった。

ペッパーの背後にスーツ姿の若者がずらりと並んでおりましたが、
あれって2016年4月入社の新入社員ですかね〜。








前回書いたクリック証券への要望以外の質問についてざっと書いてみます。

■.shopの投資額49.2億円は高くないのか?収益が確保できるのか?
 .shopについてのPRが不足しているのではないか。


熊谷社長(会長と書くべきなのかもだけど、社長の方が据わりがいいので。すいません。)曰く
長い将来を考えると安いと思っているそうだ。

ドメインはストック商材であり、なおかつ一つも重複しないもの。
競争がでず、使い続ける独占的なものであることが一つ。
さらにショップというドメインはECだけでなく実店舗も利用価値がある。
収益については未知数だが、回収できると信じています。
(→相変わらず自分の考えを気持ちいいくらいきっぱりと言い切る方です。)

まだ権利を取得しただけでこれから様々な手続きを経てから
実際の顧客へ販売するため、PRが出来るようになるのは秋頃と想定しているそう。

ミンネ サムネイル

■minneにまだ投資を続けると言うが収益が出るのか。
 自分は手作りマーケットなど魅力を感じないので、消費者として疑問。


こちらはペパボの佐藤社長より回答。
44億の売り上げを100億にするための投資。
海外でも手作りマーケットの需要は伸びており、成長余地はまだある。

といった内容をこれまたきっぱり。
佐藤氏もずいぶん人前でプレゼンするの上手になった気がする。

この質問で、私にとってはミンネは魅力があると思うのですが、
年配の男性にはそうでもないんだなという新たな気づきがありました。

人とかぶらない手作りのいい物を持ちたいというのは女性だけなのか?
大量生産で安いものをたくさん売るという時代はもう終わりに近くて、
(新興国ではまだまだ続くかもしれないけど。)
かといってプロの職人のものは高すぎて手が出ないので、
玄人はだしの素人さんが作った一点物ってかなりの魅力です。

ただ、量が出ないので、なかなか買えないですけどね。人気作品は。
そういう意味では大量生産品のほうが買い物はしやすいけど。

ともかくミンネに関しては、去年利益を飛ばしてまで投資を続けてましたが、
今年もまだ攻めで行くそうだ。


■今年の売り上げ目標が低いのではないか。株主還元より積極投資をした方がよいのでは?

副社長からの挨拶にあったように(あったんです)、我が社は株主の皆さんとの約束は必ず守ります。
株主還元は50%。2015年度分は配当+自社株買いですでに還元をした。

今回の業績予想は保守的だが、必ずこれは達成するという数値で出している。
年初は保守的な数値を出し、可能であれば上方修正する方が株主にとってもよいと思う。
まずは今回出した数値を必ず守ります。


■自社株買いを続けると株式の流通が減ってよくないのでは?

2007年に増資をして株主の皆さんにご迷惑を掛けた分を自社株買いする。
増資分を返すという意味合い。
自社株買い+自社株の消却は増資分が終わった時点でいったん終了する。
(2015年度分の自社株買いは2月に行った分で終了している。)


■フィンテック、IoT、ビットコインなどへの今後の戦略

フィンテック→具体的なことはないが積極的に投資をしていく
ビットコイン→関連企業への投資、GMOメディアでのポイント変換、
       ペイメントゲートウェイでの決済で導入している
IoT→在庫を伴うリスクを負うサービスはいまはやるつもりはない。
  (質問者がロボットとかを例に出されたので。)
   将来的に様々な方面でビジネスチャンスを検討していく。


ちょっとざっくりなので、言葉尻も正しくはないですがこんな感じでした。


あとはくまぽんの株主優待の利用についての要望や
監査等設置委員会を作った理由を問われてそれを答えていました。
あとは株主優待でのサービスの利用について、
いったん退会してまた入会したら優待が使えないので、
使えるようにならないかな〜といった要望。
(これは収益的に成り立たなくなるので無理だと言い切られていたが。)



私、いままで株主総会にでてきた中で、一番熊谷社長の対応に好感を持っています。
株式投資では銘柄に惚れてはだめだとはいうけど、それでも信じてしまう。
プレゼンも株主への対応も非常に上手です。

株主っていってもユーザーの一人でもありますからね。
対応失敗したら簡単に他社に流れますから。そういうのもわかっているのでしょう。


社長が大失敗した2007年には株主ではなかったので、そのときどんなだったかわかりませんが、
この会社が低迷したときにどうでるのかを見てみたいと思います。
まあ、そのときは社長も引退しているかも知れない。

今回、なんか年取ったなぁって思ったし。
(体は鍛えてるから元気かも知れないけど、ずいぶんしわとたるみが・・・。)

GMOインターネット 株主総会お土産のブドウ糖
【連日の株主総会でお疲れか?株主に配ってないでブドウ糖でも取って。】

初めて株主総会に出た3年前は、いったん株を手放した後だったのですが、
株主総会にでて対応のスマートさにびっくりして、再度、投資をしました。
売り買いを繰り返しつつも全て手放すことはなくいまに至ります。

願わくば、子会社の流動性がもうちょっと高くなると嬉しいのだが。


GMO株主総会のパフォーマー
お子様むけか、バルーンアートのパフォーマーがおりました。

posted by コツコツ主婦 at 2016.03.24 | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする